カタナナのムンバイで成長最新の記事

皮膚科で多汗症といわれました

20歳代の頃のことですが、夏に向けてだんだん暑くなってきた頃、足の皮がめくれていることに気が付きました。

足の指の間がところどころ小さな水ぶくれのようになっていて、一部分がめくれていたのです。

「水虫かも・・」と思って、皮膚科に行ったのですが「多汗症です」といわれました。

中でも「局所多汗症」でした。

確かにかゆみは無かったので、水虫ではなくてほっとした事を今でもよく覚えてます。

ただ、多汗症というのも結構困ったもです。

汗をあまりかかない人には信じられないかもしれませんが、真夏に食事をすると、頭から汗が出てきて髪の毛がびっしょりになってしまいます。

家族からは「風呂上りみたいだなぁ」とからかわれて、むっとしています。

最初に書いたように足にもすごく汗をかくので、5月を過ぎる頃にはサンダルを履いています。

本当は素足で履きたいくらいですが、汗で足とサンダルがくっついてしまうので、靴下を履かざるを得ません。

困ったものです。

消臭靴下足の臭いナビ運営事務局を紹介します

カタナナのムンバイで成長について


| | |